葉酸サプリママニックには乳酸菌が配合されている!?どんな効果が期待できるの?

ママニック

モノグルタミン酸型葉酸サプリメントのママニック。
原材料成分を見ると「有胞子性乳酸菌」という成分が入っています。
乳酸菌と有胞子性乳酸菌。一体何が違うのでしょうか?
そもそも、葉酸になぜ腸の調子を整える乳酸菌が入っているのでしょうか?

 

乳酸菌はすべての女性に必要!?妊婦さん・ママに必要なワケ

そもそも基本的な事。「乳酸菌」ってどういうものなのか。
乳酸菌とは、糖分を分解して大量の乳酸を作り出す微生物の総称の事を言います。

 

ビフィズス菌やガセリ菌なども乳酸菌の一種です。
人や動物の腸の中にはもちろん、牛乳や乳製品、漬物などの食品にも含まれています。
体に良い影響を与える菌やその働きの事を「プロバイオティクス」と言うのです。

 

乳酸菌は

  • 便秘解消
  • ニキビや肌荒れの改善
  • 口臭予防

などの効果があります。

 

妊婦さんは特に便秘になりやすい為、排泄がスムーズにいかない。トイレで力を入れる事でお腹が張ってしまいます。

 

特に赤ちゃんがお腹にいるので、お腹に溜まった状態になると赤ちゃんも腸に圧迫されてしまうので、毎日しっかり排泄するのがポイントになってきます。

 

お腹が張る=子宮が縮小しているという事。

 

お腹が張った状態が長時間続いてしまうと陣痛と同じ状態になってしまうんです。お腹に力を入れずにスムーズに排泄する為にも乳酸菌は必要なのです。

 

また、乳酸菌が不足している女性にありがちな傾向「冷え症」乳酸菌が不足し、便秘になりやすい女性に冷え性体質の割合が非常に多いそうです。女性に冷えは大敵!生理不順や不妊、お腹の張りの原因のも繋がってしまいます。

 

体臭や口臭なども気になりますし、ニキビや乾燥などの肌荒れも気になりますよね。

 

乳酸菌が不足すると、これだけ体の不調が起こりやすくなってしまうんです!妊婦さんやママに限らず、全ての女性には乳酸菌が重要になってきます!

 

ママニックに配合されている有胞子性乳酸菌とは?乳酸菌との違いは?

ママニック

葉酸サプリママニックに配合されている有胞子性乳酸菌
乳酸菌の仲間なのですが、普通の乳酸菌とは何が違うのでしょうか?

有胞子性乳酸菌の特徴をポイントでまとめました!

 
生きて腸まで届く!

乳酸菌は胃酸や熱などに弱い為、乳酸が含まれた食品を摂取しても胃酸でほとんどが死滅してしまいます。
しかし、有胞子性乳酸菌は胞子の硬い殻で菌体を守っている為
熱や胃酸はもちろん、乾燥にも強いのが特徴!
その結果、死滅する事なく腸内までしっかり届くので悪玉菌をしっかり撃退します。

 

生成能力に優れている!

有胞子性乳酸菌は乳酸を作り出す力が強いのが特徴!
糖を発酵して、乳酸などの有機酸を沢山作ると腸内のpHを弱酸性に保ちます。
その結果、悪玉菌の繁殖を抑制!腸内を善玉菌が繁殖しやすい環境にする働きをします。

 

腸に留まる力が強い!

生きて腸内まで届いた後、腸内で発芽!
増殖を繰り返すのですが、定着期間はなんと1週間!
通常の乳酸菌は数日の間で体外へ排出されるのでとても長く留まれます。

 

実は、この有胞子性乳酸菌。便秘解消やダイエット効果だけではなく、アレルギー改善にも効果的なのです。
アレルギーの中でもアトピー性皮膚炎に効果がある事が研究で判明しています。

 

ただ、いくら1週間程定着するといってもずっと根付いている訳ではありません。
一生腸内に生息するのではないので、有胞子性乳酸菌を摂取するのを止めてしまうと少しずつ体外へと排泄されていきます。

 

ママニック

有胞子性乳酸菌を腸内に常に留める為には、毎日有胞子性乳酸菌を摂取し続ける事が大切です。

有胞子性乳酸菌は乳酸菌の種類なのでヨーグルトや乳製品に含まれている物を探す所からスタートします。

ママニック

ちなみに有名なお菓子、ビスコのクリームには有胞子性乳酸菌が含まれています。

 

ママニックは有胞子性乳酸菌だけではなく、妊婦さんやママ以外の全ての女性が摂取しても効果が高い栄養素が含まれている為、葉酸を食べるついで感覚で摂取する事が出来るのがポイントです。

 

葉酸=妊活している女性や妊婦さん、授乳中のママが摂取する物というイメージがありますが、美容に気を使いたい女子、肌荒れが気になる女子、ダイエットをしたい女子、便秘体質な女子にもオススメです。

 

ママニックの良い所は、ママだけでなくどんな女性が摂取しても良い効果が発揮出来ると言う事!おやつ感覚で美味しく食べられるのも嬉しいですよね♪